不眠症を治すために普段の生活の中で気を付ける事!!

不眠症を治すために普段の生活の中で気を付ける事!!

病気について普段から予防や対策として色々な対応策が紹介されています。中には間違った認識で対策してしまっている事もあるかもしれません。ここでは、不眠症についてどの様な対応策があるのかを紹介しています。

不眠症は、できれば薬に頼らずに治したい物です。
その為、不眠症の方には、薬がなくても眠れるようになろうと、色々な努力をしている方が多いですね。
これはとてもいい心掛けだと思うのですが、間違った対策方法を行っている方も少なくありません。

例えば、寝酒。
アルコールは、摂取すると眠くはなります。
これを不眠対策として、有効だと勘違いする方はとても多いのですが、アルコールは熟睡には繋がりません。

ですので、不眠症の対策としては、効果がないのです。
不眠症の対策として有効なのは、朝、太陽の光を浴びる事。

もし、朝が無理でも、日光を一日一度は浴びるようにしてください。
そして、興奮し過ぎない程度に、軽い運動をします。

寝る前には温かい飲み物を。
もちろん、カフェインは禁物です。

ノンカフェインのハーブティーなどがお薦めです。
後は、寝ようとする3時間ほど前には、照明を間接照明などだけにして、部屋を薄暗くしておきます。
ここで、テレビなどはもちろん電源オフ。

布団に入る前に、心を落ち着けて、眠る準備をしておくのです。
布団に入ったら、考え事は禁止。
深呼吸し、リラックスして頭をボーっとした状態で空っぽにします。
これで自然に眠りやすくなるはずです。

コツは、眠れない事を悲観しない事。

後、お風呂はゆっくりとぬるめのお湯にするといいですよ。
お風呂上がりはストレッチなんかも軽くしておくと、安眠効果がさらに期待できます。

是非参考にしてみてください。