脳の興奮作用の異常によって寝付きが悪い

脳の興奮作用の異常によって寝付きが悪い

最近では薬局等で睡眠導入剤を入手することができるようです。睡眠導入剤にも種類はたくさんあります。その中でどのような商品があるのかを紹介しています。

現代人には、脳の興奮作用の異常によって、寝つきが悪い方がとても多いです。

このような睡眠障害に悩む方の増加に合わせるように、「睡眠導入剤」なる物が、市販薬として登場してきました。
最近では、その種類もかなり増えてきましたね。

もちろん、これは、睡眠薬とは別物です。
不眠症といっても、症状の比較的軽い方向け。
本格的に眠れないなんて方には、効果はないようです。

眠らないといけないような日に限って、興奮して目が冴えるなんて方には効果が高いといえるでしょう。
このような軽い不眠症に効くお薬は、ドリエル、ネオデイ、マイレスト、カローミン、ナイトール、グスリーP、おやすみーな、ドリーネンなど、商品名が様々です。

効果が高いと人気なのは、エスエス製薬から発売されている「ドリエル」のようです。
しかし、実際はこれらの製品の内容成分に大差はなく、効果はどれも似たような物でしょう。
主成分である塩酸ジフェンヒドラミンの1回量が、どの製品も50ミリグラムなので、違いといえば、形などの特徴や価格くらいではないでしょうか。

唯一、特徴の違いが解りやすいのは、ドリエルのEX。
ラベンダーの香りでリラックス効果があるそうです。
ですので、価格面や飲みやすさなど、自分の好みの物を選択すれば、どれにしても、同じような効果が期待できるといえるでしょう。

これらの製品は、安全性は高いとはいえ、お薬です。
用法・容量などをしっかり確認の上、服用してください。

全身脱毛の人気サロン
永久にサヨナラしたい全身のムダ毛はプロの手で完全脱毛!高い・痛いは昔の話。リーズナブルで口コミの評判もよく、技術もしっかりしている脱毛サロンをランキング付けしています。