いびきをかく人の共通点

いびきをかく人の共通点

どのような人がいびきをかきやすいのか?いびきをかく人には共通の原因があるようです。そんな原因を紹介しています。

いびきの悩みは、そうそう人に理解してもらえるものではありません。
けれど、いびきをかきやすい人には、実はいくつかの共通点があるのです。

以下にいびきをかきやすい原因を挙げておきますので、まずは自分のいびきの原因を探り、改善や防止に努めるようにしましょう。
・肥満・・・肥満の場合には、首周りや上気道の内側にも脂肪が付き、気道が狭くなりますので、いびきの原因となります。
・口呼吸・・・いびきをかく人のほとんどが口呼吸をしていたり、口をあけたまま寝ていたりしていると言われています。口呼吸をしていると、上気道の振動が増し、上気道の筋肉の緩みがより一層ひどくなるため、舌がのどに落ち込んでいびきの症状が出やすくなるのです。
・鼻の疾患・・・鼻詰まりがあったりすると、どうしても口呼吸をしてしまう習慣がついてしまい、これがいびきの原因となります。
・舌の肥大・・・舌が大きい場合は、その分、上気道が狭くなりますので、いびきの原因となります。
・咽頭扁桃、のどちんこの肥大・・・なんらかの原因で咽頭扁桃やのどちんこが肥大している場合には、いびきの原因となったり、睡眠時無呼吸症候群の原因となったりします。
・ストレス・・・肉体的疲労やストレスが溜まっていると、人間の体は睡眠時により多くの酸素を取り込もうとします。その結果、無意識に口呼吸をしてしまい、いびきの症状が出やすくなります。
・飲酒・・・アルコールを摂取すると、リラックス効果があるために全身の筋肉が緩みます。当然、上気道の筋肉も緩みますので、気道が狭くなり、いびきの症状が出やすくなるのです。