横向きに寝る事でいびきを改善

横向きに寝る事でいびきを改善

横向きに寝るといびきをかかないということを聞いた事はありますか?なぜ横向きに寝ると改善できるのか?について説明しています。

いびきをかかない方法として、横向きに寝ると良いと言いますが、これは本当に効果があるのでしょうか?
一人で寝るときはあまり気にしなくても、友達と旅行に行く時など、絶対にいびきをかきたくない場合もありますよね。
なんとかしていびきをかかない方法はないものかと、考えた人も多いのではないでしょうか?いびきを改善する方法は色々あるのですが、一番手っ取り早い方法としては、やはり、横向きに寝ることのようです。

それには、扁桃腺が関係しています。
仰向けに寝ると、気道を扁桃腺が塞いでしまうことにより、いびきが発生してしまいます。
横向きに寝ることで、気道が塞がらなくなり、それによっていびきをかかなくなるのです。

しかし、本当に横向きに寝るだけでいびきをかかないのか、疑問に思う人もいるでしょう。
自分自身は寝ているわけですから、本当にいびきをかいていないのか自覚できませんし・・・。
寝ている間に寝返ってしまっている場合もあるかもしれません。
それに、横向きに寝ると落ち着かないという人もいます。

自分のいびきを確認する方法としては、同居している人がいれば、いびきをかいていなかったか聞いてみることが出来るでしょう。

一人暮らしや聞けるような相手がいない場合は、寝ている間中、録音しておく必要がありますね。
横向きで寝ることでいびきが改善されるようであれば、横向きで寝やすいグッズなどを利用してみるのも一つの方法だと思います。